モバイルルーターもSIMフリー化

スマホでSIMロックが解除された端末を購入し、安価なSIMカードを利用することで、通信費を抑えることが可能です。

いわゆる「格安スマホ」というものです。

今、主流になってきていますよね。

でも、実はスマートフォンだけじゃないんです。

モバイルルーターにもSIMフリーの端末が数多く登場しています。

SIMフリーのモバイルルーターを使うことで、WiMAXやY!mobileといったキャリアの制限を受けることがなくなります。上手に活用すれば、前述の通り、かなり格安で使うこともできるんです。

どんな端末がおススメなの?

まずはどんな端末が人気なのでしょうか?

SIMフリーで人気の端末は、NEC社製の「Atermシリーズ」です。

現在はversion5まで出ていますが、1つ前の「AtermMR04LN」もおススメです。

端末代金は15,000円前後となっています。

ライフスタイルに合わせて使い方を選べるモバイルルーターとして、2015年に登場。

SIMフリー端末として、不動の人気を築きました。

連続通信時間は最大12時間、国際ローミングにも対応した端末で日本だけでなく、海外でも利用がOK。

最新端末を狙うならコレ!

前項では「MR04LN」を紹介しましたが、最新端末は「MR05LN」になります。

こちらは「04」に比べて、バッテリ時間が最大14時間。かなりタフな造りになっています。

基本的な性能は「04」と同じですが、より高速通信が可能になっており、音楽や動画の閲覧がサクサクと進みます。

また2枚のSIMカードに対応したデュアルSIMシステムで、より多彩な使い方が出来るようになりました。

HUAWEIの製品もおススメです

SIMフリー端末だけでなく、各キャリアのモバイルルーターも提供している「HUAWEI」ですが、SIMフリー端末では、「E5358」がおススメです。

LTEに対応した高速通信が魅力の端末で、幅広いエリアをカバーしています。

またコンパクトながら、高いデザイン性があり、どんなスタイルにもフィットする馴染みやすさが特徴的です。

SIMフリー端末を使って、お得にモバイルルーターを使いましょう。



TOP PAGE